MENU

刺激が多い環境

レディ

福利厚生は大切

現在のベトナムは経済成長が大きく、働く環境としては刺激がありやりがいのある環境です。そのため、ベトナムで仕事をしてみたいと考えている方は多くいます。また、物価が安いため食費などにかかる費用を安く抑えることができるなどのメリットも多くあります。ベトナムで仕事をするにはさまざまな方法があります。海外進出をしている日本の企業で仕事をし、ベトナムに異動になり仕事をする方法と現地で直接採用されて仕事をする方法、飲食店などを開業する方法などがあります。日本の企業からの異動の場合には給料は日本の企業からでるのであまり変化を感じることはありませんが、気をつけたいのは現地で採用される時です。現地で採用された場合には給料は営業でも最高で30万円ぐらいです。家賃などは日本とあまり変わらないので思っていたよりも生活が厳しいと感じることが多いかもしれません。またベトナムでは賃料がベトナム人でない場合に上乗せされることがあります。採用の時には福利厚生に家賃補助があるのかを確認しておくことは大切です。なければ交渉してみるのも一つの方法です。給料と家賃の面では難しいと思う方もいると思いますが、ベトナムでは労働者側に立った規定が多く1週間で長くても48時間勤務と決まっています。そのため日本よりは働きやすい環境となっています。また、ベトナムの方の特徴として、日本人のように忙しくするということがないので、ゆったりとした気持ちで仕事ができる環境になります。