MENU

自分のペースでする仕事

タクシーのおもちゃ

タクシー運転手という仕事

仕事を探そうと思い求人を見ていると、比較的多く目にする機会があるのが、タクシードライバーの求人です。最近の日本は大都市に特に多く人が集まっているので、都心ではタクシードライバーの求人が減っていません。昔は男性の仕事というイメージが強い仕事でしたが、最近は女性のドライバーも珍しくなくなりました。年齢も、若い人か他の仕事で定年を迎え退職した人まで、様々です。運転をするという性質上、あまりにも高齢者の場合は就職が難しいかもしれませんが、基本的には、運転免許証があれば誰でも仕事をするチャンスがある職種です。タクシードライバーに向いているのは、淡々と仕事をするのが好きな人や、運転が好きな人、お客さんを安全に送迎する気配りができる人などです。道が覚えられるか不安に思うかもしれませんが、それは乗っているうちに必ず慣れるので心配する必要ありません。最近は、ただ行き先を聞くだけではなく、そこに行くまでのルートまで確認をして乗車後の料金トラブルを防ぐことが多いので、お客さんに細かい道案内まで聞くこともできます。また、タクシー会社の求人にもよりますが、原則としてタクシードライバーは長時間働いてから長時間休むというサイクルで仕事をします。なので、まとまったフリーの時間が欲しいという人にお勧めです。例えば、1週間のサイクルで考えると、計4日分働いて計3日分休むという感じです。自分のペースで仕事ができるのも魅力です。